お知らせ・ニュースリリース

  • 2016年06月02日

    『障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本』で当社が紹介されました。

    行政書士・ファイナンシャルプランナーである渡部伸氏の著書『障害のある子が「親なきあと」にお金で困らない本』(主婦の友社/2016年5月12日発売)にて、入院治療や賠償事故に備えるための保険加入の必要性が取り上げられ、“知的障害者が加入できる保険”として、当社が紹介されましたのでご案内します。

    書籍の詳細につきましては、下記のホームページをご覧ください。

     

     ・主婦の友社

    http://corporate.shufunotomo.co.jp/newsrelease/9555/

     

     ・スペース96(障害者福祉関係図書の専門書店)

    https://www.space96.com/php/user/item_detail.php?store_id=space96&flow_id=fH4Eim&from_page_id=new_arrival_list08312900&youto_kbn=1&andor=and&item_cd=s16050901

     

    著者のホームページはこちら

     ・「親なきあと」相談室 渡部行政書士事務所

    http://www.oyanakiato.com/

    PDFファイルダウンロード

  • 2016年04月22日

    「週刊インシュアランス損保版」で当社の権利擁護費用保険金の適用範囲拡大が取り上げられました。

    2016年4月21日付「週刊インシュアランス損保版」4月号第3集にて、当社の『ぜんちのあんしん保険』『ぜんちのこども傷害保険』の権利擁護費用保険金の適用範囲の拡大について、“雇用現場で障がい者が差別を受けた際の弁護士費用の補償範囲を拡大”として掲載されましたのでご案内します。

     

    「ぜんち共済 弁護士費用の補償範囲拡大」

    PDFファイルダウンロード

  • 2016年04月21日

    「北海道新聞」で当社商品が紹介されました。

    2016年4月19日付の「北海道新聞」朝刊『障害者差別解消法が施行「合理的配慮」学校や企業は』の中で、雇用現場での差別・合理的配慮の不提供があった場合の弁護士費用を補償する保険として、当社の『ぜんちのあんしん保険』『ぜんちのこども傷害保険』が紹介されましたのでご案内します。

     

    『障害者差別解消法が施行「合理的配慮」学校や企業は』

    http://dd.hokkaido-np.co.jp/lifestyle/senior/news/2-0055736.html

  • 2016年04月19日

    平成28年(2016年)熊本地震により被害を受けられた皆さまへ

    この度の地震により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

     

    当社では、この度の地震により被災された皆さまに対して、保険料払込猶予期間の延長を実施することにいたしました。被災により保険料のお払込みが困難な場合、契約更新も含めた保険料のお払込みについて、猶予期間を最長6ヶ月間まで延長いたします。

    また、この度の地震により被保険者様がケガをされて入院・通院された場合や、お亡くなりになられた場合は、お見舞金をお支払いすることにいたしましたので、ご案内申し上げます。

     

     

    【お問い合わせ先】

    コールセンター 0120-322-150

    電話受付時間 9:00~17:00

           (土日・祝日を除きます)

  • 2016年04月11日

    日本ダウン症協会の会報「JDSニュース」に当社が紹介されました。

    公益財団法人日本ダウン症協会が発行する「JDSニュース」(2016年3月20日発行)に『障がいのある方に本当に役に立つ保険提供を目指して』として当社紹介記事が掲載されましたのでご紹介します。

     

    掲載号(4月号)ならびにバックナンバーは下記からご覧ください。

    http://www.jdss.or.jp/jds_news/index.html

     

    公益財団法人日本ダウン症協会(JDS)は、ダウン症のある本人・家族・支援者でつくる組織です。全国に約5,700名の会員がおり、55の支部・準支部があります。

    月刊の会報は、2016年4月号で実に№518を数え、創刊以来44年目になります。

     

    PDFファイルダウンロード

  • 2016年04月11日

    2016年5月19日(木)に「障がい者雇用セミナー」を開催いたします。

    障がい者雇用に関する専門家である弊社顧問の関哉弁護士と株式会社NANAIRO白砂社長が、今年4月に施行された「障害者差別禁止法」、「改正障害者雇用促進法」が日本社会に出されたメッセージを読み解きます。また、他社事例、障がい当事者の声、ケース検討を交えながら、これからの企業に求められる障がい者雇用の在り方を参加者の皆様とともに考えます。

     

    本セミナーの概要と参加をご希望の方

    PDFファイルダウンロード

  • 2016年04月08日

    「保険毎日新聞」で当社の権利擁護費用保険金の適用範囲拡大が取り上げられました。

    2016年4月4日付「保険毎日新聞」1面で、当社の『ぜんちのあんしん保険』『ぜんちのこども傷害保険』の権利擁護費用保険金の適用範囲の拡大について掲載されましたのでご案内します。

     

    「ぜんち共済 権利擁護費用保険金の補償範囲拡大」

    PDFファイルダウンロード

  • 2016年04月06日

    「日刊工業新聞」で当社の権利擁護費用保険金の適用範囲拡大が取り上げられました。

    2016年4月5日付の「日刊工業新聞」にて、当社の『ぜんちのあんしん保険』『ぜんちのこども傷害保険』の権利擁護費用保険金の適用範囲の拡大について、“雇用現場での障害者差別に対応”として、掲載いただきましたのでご案内します。

     

    ※本記事の転載は日刊工業新聞社から許可を得ております。

     また、本記事の著作権は日刊工業新聞社に帰属します。

    ※記事の無断転載・複写は禁止されております。

     

    「雇用面で補償拡大 ぜんち共済 障害者向け保険」

    PDFファイルダウンロード

  • 2016年04月04日

    「フジサンケイビジネスアイ」で当社の権利擁護費用保険金の適用範囲拡大が取り上げられました。

    2016年4月1日付「フジサンケイビジネスアイ」にて、同日施行の「改正障害者雇用促進法」に対応するために行われた、当社の『ぜんちのあんしん保険』『ぜんちのこども傷害保険』の権利擁護費用保険金の適用範囲の拡大について、掲載いただきましたのでご案内します。

     

    「ぜんち共済、障害者差別の弁護士補償」

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/160401/bse1604010500006-n1.htm

  • 2016年03月29日

    補償範囲の拡大について。

    お客様へ

    補償範囲の拡大について

     

    拝啓 いつもぜんち共済をお引き立ていただき、ありがとうございます。

     「改正障害者雇用促進法」が平成28年4月1日に施行されます。当社では、この施行に合わせ、「ぜんちのあんしん保険」および「ぜんちのこども傷害保険」に付保されている権利擁護費用保険金の補償範囲を拡大いたします。

     補償範囲の拡大に関しては下記のとおりとなります。ご不明な点等ございましたら、当社までお問い合わせください。

    敬具

     

    補償内容:平成28年4月1日施行の「改正障害者雇用促進法」では、障害者に対する差別の禁止、

          合理的配慮の提供義務が規定されました。

         障がい者に対する差別とは、「障がいのある人と障がいのない人とを正当な理由なく区別

         して扱うこと」、合理的配慮の不提供とは、「その人の障がいに合った必要なやり方や工夫

         をしないこと」をいいます。

         「ぜんちのあんしん保険」および「ぜんちのこども傷害保険」では、雇用の現場で障がいの

         ある方が差別を受けた際、法律相談や損害賠償請求を委任したときの弁護士費用を補償

         いたします。

    補償開始:平成28年4月1日以降に発生した事案よりご対応いたします。

    お手続き:現在ご契約の保険についてお手続きは必要ございません。

    約款改定:補償範囲の拡大に伴い、約款を一部改定いたします。具体的な内容については以下のPDF

         をご参照ください。

         以上

     

     【お問い合わせ】

    当社コールセンター 0120-322-150

    受付時間 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始除く)

    PDFファイルダウンロード

ページトップに移動